化粧品で改善できないそばかすはレーザー治療で改善しよう

ウーマン

レーザー治療で簡単に除去

照射治療

紫外線と生活習慣が原因

子どものそばかすは愛嬌があって可愛いものですが、大人になってからのそばかすは美肌を損ねます。そばかすには子どもにできるものと大人になってからできるものがあります。また、子どもの時にできるそばかすは、ほとんどが両親の遺伝であります。そばかすができやすくなるのではなく、原因となる色白の肌質が遺伝するのです。しかし、思春期までに消えてしまうので心配は無用です。大人になってできる場合の原因は紫外線や生活習慣です。また子どもの時にできたものが大人になっても消えない場合も同様の原因です。そばかすができる元はメラニン色素です。紫外線を浴びるとメラニン色素がたくさん生成されるのです。また間違った洗顔の仕方や、肌と合わない化粧品を使っているとそばかすの原因になります。化粧品の刺激によってもメラニン色素は生成されてしまうので自分の肌に合ったものを使う必要があります。顔の皮膚は他の部分よりも薄くて敏感なので注意をしましょう。体内に取り込む栄養分によっても肌は大きな影響を受けることがあります。紫外線対策としてビタミンCを多く摂取すると効果があるとも言われています。また、普段の食生活でもなるべくバランスの取れた栄養とビタミンCの含まれた食べ物を取るように工夫するだけで、そばかすを予防できます。紫外線対策をして栄養もしっかり摂取しているのにそばかすができる場合は、ストレスや疲労が原因のこともあるのでゆっくりと休息をとるか、ストレスを溜めない工夫をする必要があります。例えば1日の終わりに温めのお風呂にゆっくり浸かるだけでもその日のストレスを解消できます。このように自分で工夫をすると、そばかすの発生をかなり抑えることができます。

短時間の治療で費用も安い

できてしまったそばかすについては、美容整形クリニックで治療を受けるのが最も確実で安心です。美容整形の世界では美肌やアンチエイジング治療についての治療技術が大幅に進化しており、そばかすについても手軽に消せる治療が確立しています。美容整形クリニックの治療ではレーザーによる照射が人気です。短時間で治療が終わることと、高い効果が人気の理由です。痛みも少なくて出血や傷跡が残る心配もないので若い人から中高年にまでレーザー治療は人気があります。また費用的にもリーズナブルです。直径が2ミリ程度のそばかすなら1回数千円程度で施術を受けることもできます。ただし、範囲が広いそばかすの場合は、数万円かかることもあります。また、美容整形クリニックではレーザー治療の他にも、フォトフェイシャルという光を照射して治療する方法もあります。これは肌に光を照射することによってコラーゲンの生成を促し、肌を総合的にケアします。この治療法はビギナーに適しており、総合的に美肌効果を得たい人には人気があります。レーザー治療のように1回で完了するのではなく、3週間に1度、5回以上の治療が必要になります。時間的に余裕がある人には向いている治療法です。フォトフェイシャルは中高年の女性で毛穴が開いてきたり、血管の拡張によって肌の赤味が目立ってきた人には効果的です。またシワやたるみなどで肌のハリを取り戻したい人にも向いています。アンチエイジング効果を得るにはフォトフェイシャルでの治療が適しています。