化粧品で改善できないそばかすはレーザー治療で改善しよう

ウーマン

目立たなくさせる方法

女性ドクター

レーザー治療がお勧め

年々、そばかすが増えてきてファンデーションでも隠しきれなくなってきたという人は、整形も視野に入れてみるといいかもしれません。最近の美容整形は技術力もアップし、様々な最新機器を用いることで、キレイに改善できることがあるからです。特にお勧めなのは、レーザー治療です。シミもそばかすもレーザーを照射することによって、薄くすることができます。アンチエイジングの一環として、シミ消しをする人が増えてきているため、最近は多くの人が施術を受けるようになってきています。しかし、整形という言葉に抵抗がある人も少なくありません。レーザー治療は比較的、誰でも行うようになってきているものです。メスを使うような整形とは違うので、アンチエイジングの一環として考えてみると多少は抵抗感もなくなるはずです。それから、施術を受ける前に、しっかりとカウンセリングをしてくれるところを選びます。と言うのも、人によってはレーザー照射ができないこともあるからです。例えば、肌の弱い人などは、その刺激に耐えられないことがあります。かえって肌を傷めてしまうこともあるので、注意が必要です。敏感肌の人などは、別の方法を考える必要があります。もちろん、そばかすの除去は、レーザー照射のみというわけではありません。他にもいろいろな方法があります。選択肢が多い美容整形外科を選択した方が、このような時に役立つはずです。選択肢が多ければ多いほど、自由に選ぶことができるので、受ける側も楽な気持ちになれます。

完全に消えないこともある

そばかすを美容整形によって消すためには、美容整形外科を受診することになります。ただし、一度の施術で完全に消えるわけではありません。数が多かったり、濃かったりする場合には、相当な期間が必要です。期間をかけても完全に消えないこともあるため、その点は事前のカウンセリング時によく説明を受けておくことが大切です。完全に消えなくても、ある程度は薄くすることができます。薄くなれば、当然、後はファンデーションで隠すことができるようになります。また、そばかすは濃淡があるので、元々薄いところもあれば濃いところもあるはずです。薄いところはそのままでもいいという人もいます。濃いところだけ施術をするという人も居ることから、この点も事前に担当医とじっくり相談することが大切です。もちろん、施術を行う範囲が広ければ広いほど、費用もかかります。それから、子どもの頃からそばかすだらけだったという人は先天性と言えるため、なかなか薄くすることができません。比較的、大人になってからできてしまったという場合の方が、薄くできるものです。この点も念頭に置いて施術を受けることをお勧めします。整形は、そばかすに限らず、どんな施術にしても、満足のいく結果が出るまでには相当な期間を要するものです。なかなか思うようにいかないと感じて、すぐに通うことをやめてしまう人も居ます。肌へのダメージを最小限にするためにも、半年以上かけてじっくり行うこともあります。ある程度は、気長に考えることも必要です。